2018年10月09日

TNC CUBE 特集「追跡!難病も治る?セミナーでトラブル相次ぐ」

2018年9月22日放送のテレビ西日本 (TNC) 報道系情報番組「土曜NEWSファイル CUBE」において、特集「追跡!難病も治る?セミナーでトラブル相次ぐ」と題して、手かざし被害が取り上げられました
(当弁護団所属弁護士もインタビューに答えて注意喚起しました)

https://www.tnc.co.jp/cube/back-number/archives/660

手かざし被害の団体は、自身や家族の難病等の深刻な悩みを持つ方へ、その悩みに付け込み、実際は客観的・科学的な裏付けがないのに、あたかも難病が治る力(パワー)が習得できる等と標榜して、パワーを習得するための高額なセミナー受講料を支払わせています

それだけではなく、団体は、セミナー受講者へ、セミナー受講者から他の方へパワーを使ったりパワーを習得するためのセミナーを受講するよう勧誘したりすることで、セミナー受講者のパワーが高まり難病等もより治るようになる等として、被害を拡大させています

難病等の深刻な悩みを持つ方であれば、藁をもずがりたい思いで、高額なセミナー受講料を支払ってしまっても無理もありません

また、セミナー受講者の周囲の方も、半信半疑ではあっても、難病等の深刻な悩みを持つ方から、私は難病等を治すために熱心にセミナーを受講しているので、あなたも一緒にセミナーを受講して欲しいと勧誘されれば、心情的に簡単には断れないことも多いでしょう
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 15:35| お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

RKB News「手かざし」セミナー〜被害相談相次ぐ

2018年7月19日18時代のRKB「今日感NEWS」において、セントマザーがアースハートの後継団体として活動しており、その被害相談が相次いでいること等が報道されました

なお、当弁護団の弁護士もRKBへ取材対応しております

−−−

RKB News|「手かざし」セミナー〜被害相談相次ぐ

「手かざし=マインドパワーでどんな病気も治せる」、このうたい文句を信じ、高額な入会金やセミナー代を支払ってしまったという被害相談が福岡市などで相次いでいます。

http://rkb.jp/news/news/43886/

https://www.youtube.com/watch?v=elX5sM6vU7A

※ 期間経過等により閲覧できなくなることがあります
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 13:45| お知らせ | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

手かざし治療被害110番(2018年5月12日)

当弁護団は、以下のとおり、無料電話相談を実施する予定です。

手かざし治療被害110番(無料電話相談会)

【日時】 平成30年(2018年)5月12日(土)10時〜16時

【電話番号】 092−735−4777

※ 相談が集中した場合、十分な対応ができないことがありますので、その際はご了承下さい。

 弁護団は今後も随時相談を受け付けます。
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 14:53| お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

新規相談をご希望の方へ(現状報告)

現在も、アースハート、セントマザーの新しい被害者の方々から、相談を受けています。

アースハートに関しては、受講料等の返還をご希望の被害者から依頼を受け、これまで通り受講料等をアースハート側に請求しています。
セントマザーに関しても、受講料等の返還をご希望の被害者から依頼を受け、アースハートと同様に受講料等をセントマザー側に請求しています。

引き続き、ご相談をご希望の方は、まずはお早めにお問い合わせください。
正式な依頼を書面でするまでは、相談は無料です。

【連絡先】
アースハート被害対策弁護団事務局(平和の森法律事務所内)
092−735−4777
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 15:28| 相談をご希望の方 | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

新規相談をご希望の方へ

当弁護団は、潟Aースハート、代表者野中邦子らに対し、2つの訴訟を提起し、被告らが行っていたハンドパワーの勧誘が違法であることを認める判決を勝ち取り、最高裁判所でも確定しています。
原告47名が、アースハート側より、判決に基づいて、合計6469万3521円の支払いを受けています。

2つ目の訴訟は判決ではなく、福岡地方裁判所で和解になりましたが、結果として、原告198名が、アースハートより、合計2億0986万5112円の和解金を受領したことはこれまでにご報告した通りです。


その後も現在まで、アースハート、セントマザーの新しい被害者の方々から相談を受けています。

アースハートに関しては、受講料等の返還をご希望の被害者から依頼を受け、これまで通り受講料等をアースハート側に請求しています。
幸い、今のところ、示談交渉で解決し、受講料等の返還に応じてもらっています。

セントマザーについても、今後は対応していかざるを得ないと考えています。

引き続き、ご相談をご希望の方は、まずはお早めにお問い合わせください。
正式な依頼を書面でするまでは、相談は無料です。

 【連絡先】
    アースハート被害対策弁護団事務局(平和の森法律事務所内)
       092−735−4777



(すでに問い合わせいただいた方へ)

今後弁護団とのやり取りをご希望される方には,弁護団から郵便物をお送りしています。

資料を受け取った方は,「被害経過表」にご記入いただき,早めに当弁護団事務局までご返送ください。
 ※わかる範囲で書いていただけば結構です。
 

「被害経過表」の提出があった方について,担当弁護士を決め,後日弁護士からご連絡します。
ご不明な点等ございましたら,担当弁護士にお尋ねください(正式にご依頼いただくまで相談無料です)。

なお,資料を希望したにも関わらず,一週間以上資料が届かない方がおられましたら,お手数ですが再度ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆具体的なご相談の流れ
相談をご希望の方へ 
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 07:58| 弁護団について | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

上告棄却のお知らせ(高裁の勝訴判決確定しました!)

平成26年12月25日、福岡高等裁判所で、アースハートらに対する原告らの勝訴判決が出たことは以前ご報告していましたが、これに対しては、アースハート側より、上告されていました。

最高裁判所は、平成27年11月13日付で、アースハート側の上告を棄却する、
本件を上告審として受理しない、との決定をしました
(平成27年(オ)第474号、平成27年(受)第588号)

これにより、原告らの福岡高等裁判所の勝訴判決が確定しました。

これを受けて、平成27年11月30日、アースハート側から、同日までの利息も含め、合計6469万3521円の損害賠償金(原告47名分)を受領しましたのでご報告いたします。

この判決により、原告の皆様に被害金の返還をできたことは喜ばしいのですが、
今もなお、アースハート、セントマザーは同様の活動をしているので、問題は解決していません。
弁護団はなお一層、被害回復に努力したいと思います。

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:35| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

和解のご報告

福岡地方裁判所で、平成25年5月31日にアースハート、野中らを被告として訴訟を続けてきた第二陣の原告ら(合計198名)の裁判について、ご報告です。

平成27年7月24日、原告198名(請求金額約2億3000万円)は、被告アースハートらとの間で、被告らが原告の被害金額をほぼ認め,合計2億0986万5112円の解決金を支払うとの内容で和解が成立し、平成27年7月24日に全額支払われました。

慰謝料の請求は残念ながら認められませんでしたが、請求額のほぼ全額が認められ、遅延損害金も平成27年7月末分までの支払いを受けました。

平成23年12月から提訴していた先行訴訟(原告48名)は現在相手より上告され、最高裁判所に係属中ですが、近いうちに判断があるのではないかと思っています。

なお、先日お知らせしました通り、野中邦子は刑事事件では執行猶予つきの判決であったため、現在も依然と同様の活動を続けていますし、セントマザーという別の団体を立ち上げ、同様の活動を繰り返している点で今後も注意が必要です。
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 01:27| 民事裁判(第二陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

刑事事件の判決(高裁)

平成27年6月3日(水),株式会社アースハート、野中らに対する刑事事件(脱税の被疑事件)の控訴審の判決言渡しがありましたのでお知らせしておきます。
この判決はすでに確定しています。

・ 潟Aースハート 罰金1億4000万円
・野中邦子 懲役3年(執行猶予5年)
・古家みさを 懲役1年6月(執行猶予3年)
・前田賢治 懲役2年(執行猶予4年)

一審では被告人3名について実刑判決でしたが、高裁では執行猶予がついてしまいました。
(一審判決は、野中=懲役2年、古家=懲役1年4月、前田=懲役1年8月の実刑でした)

これは、被告人野中と潟Aースハートがそれぞれ2000万円の贖罪寄付をしたことを受けてのようですが、野中は保釈中でさえも、セントマザーでこれまでと同様に講演を続けていたものであり、執行猶予となると、全く反省せずさらに活動を続けるものと思われます。とても残念です。

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 23:42| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

セントマザーについて

弁護団よりお知らせです。

ここ最近、「セントマザー」についての問い合わせが増えています。
セントマザーとは、アースハートを引き継ぎ、ハンドパワー取得のセミナー(12回)を行っている団体です。

正式には登記上は以下の内容となっています。

名称:一般社団法人セントマザー
住所(主たる事務所):福岡市東区蒲田5丁目7番30号
設立年月日:平成26年7月25日
代表理事:山本智美
理事:山本智美、鈴木洋子、柿囿加代子
監事:森田美加

アースハートは、刑事事件(脱税)の影響もあってか、最近はセミナーの主体とはなっていないようですが、
セミナーの内容は、12回であること、パワー入れもあること等から、アースハートと同じものと思われます。

セントマザーは、入会希望者に、契約書を書かせているようです。
クーリングオフの記載もあるようですが、肝心の住所の記載はないようですのでご案内しておきます。

先日は、セントマザーの講演で、相変わらず野中邦子が講師となっていたようです。

やっていることはアースハートと同様ですのでくれぐれもご注意ください。

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:07| お知らせ | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

刑事事件(控訴審)の判決日のお知らせ

株式会社アースハート、野中らに対する刑事事件の控訴審の判決言い渡し期日がわかりましたのでお知らせしておきます。

野中邦子らは現在保釈中で、各地で公演等行っているようですが、
控訴審で再度実刑になった場合には、また勾留されることとなります。

(刑事事件控訴審判決言渡し期日)

日時:平成27年6月3日(水)午後1時30分

場所:福岡高等裁判所501号法廷

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:05| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

上告

先日ご報告しました通り、平成26年12月25日、福岡高等裁判所で、第一陣訴訟について判決が出ましたが、これに対し、アースハート側が上告しました。

そのため、判決の確定まではもうしばらく時間がかかりますのでご報告しておきます。

※平成27年2月19日追記

事件番号は以下です。
平成26年(ネオ)第142号 上告提起事件
平成26年(ネ受)第163号 上告受理申立事件



posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 03:23| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

高裁判決のご報告

平成26年12月25日、福岡高等裁判所で、アースハートらに対する判決が出ましたのでご報告いたします(アースハート第一陣訴訟)。

以下は速報であり正確ではないことがありますので、ご了承下さい。

福岡高等裁判所第3民事部 平成26年12月25日判決
事件番号:平成26年(ネ)第380号 損害賠償請求酵素事件

認容額について若干の訂正があるものの、ほぼ地方裁判所で認定された内容と同様です。
(訂正は、原告ごとに交通費等の認定が少し変わったため)

控訴審において、アースハート側は、ハンド・パワーについて、科学的・医学的根拠が存在すると主張し、症例報告等を追加で提出していましたが、裁判所は、症例報告はアースハートの信者あるいは関係者の手によるものであるから、客観的な裏付けがないと言わざるを得ないことは原判決のとおり、としてハンドパワーの効果が存在するとは認められない、と判示しました。
勧誘方法についても社会的相当性を欠くものと言わざるを得ないとしました。

弁護団は、アースハートの被害者に対する侵害行為は、人の内心の自由に向けられたもので、悪質かつその違法の程度は重大である、経済的被害の回復だけでは償いきれない損害が発生していると主張し、慰謝料を認めるよう主張していたのですが、残念ながら慰謝料は認められませんでした。

高裁判決には仮執行宣言もついています。
2週間以内に上告がなされなければ確定することになります。
人によって違いますが、認容額の3割増し程度の法定金利(遅延損害金)が加算されます。

取り急ぎ以上です。

※弁護団は今後も随時相談を受け付けます。

(参考)
地裁判決についてはこちら
  ↓  ↓
アースハート第一陣訴訟の判決のご報告 
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 07:17| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

控訴審判決期日のお知らせ

ご報告遅れましたが、アースハートに対する損害賠償請求事件について、原告47名が福岡地方裁判所で平成26年3月28日に勝訴した第一陣訴訟ですが、控訴により福岡高等裁判所に係属しています。

原告は慰謝料を認めてもらうべく追加主張立証しておりましたが、平成26年10月23日、弁論が終結しました。
弁論終結後、和解についても話し合いがなされましたが、折り合いがつかず、判決を待つこととなりましたのでご報告します。

【判決期日】
福岡高等裁判所
平成26年12月25日(木)午後1時20分〜

判決が出ましたらまたご報告させていただきます。

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 14:09| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

追加提訴(第二陣訴訟) 平成26年11月14日

ご報告遅れましたが、平成26年11月14日、原告2名の追加提訴を行いました。

裁 判 所:福岡地方裁判所
原  告:2名
被  告:8名
     株式会社アースハート、野中邦子、つくしの会こと西村泰一、
     西村泰一、前田賢治、古家みさを、宗教法人ひのもと、社会福祉法人太陽の丘
請求総額:476万5460円

詳細は、以前と同様で、判決前までに提訴していた第二陣訴訟(平成25年5月31日の原告122名提訴以降の分)に併合していただくよう上申しました。

今回の提訴で、第二陣訴訟は、原告198名、請求金額は合計2億3千万を超える訴訟となっています。
なお、第二陣訴訟への併合はできなくなりますので、今後の提訴はしばらくはしない予定です。

弁護団は今後も随時相談を受け付けますが、上記のとおり、すぐに提訴をするという状況ではありませんのでご了承ください。
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 14:04| 民事裁判(第二陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

原告33名が追加提訴

本日(平成26年7月31日)、原告33名の追加提訴を行いました。

裁 判 所:福岡地方裁判所
原  告:33名
被  告:8名
     株式会社アースハート、野中邦子、つくしの会こと西村泰一、
     西村泰一、前田賢治、古家みさを、宗教法人ひのもと、社会福祉法人太陽の丘
請求総額:3551万6890円

主に平成26年3月28日付の第一陣訴訟における判決後に相談をされた方々が原告となっています。
詳細は、以前と同様で、判決前までに提訴していた第二陣訴訟に併合していただくよう上申しました。

弁護団は今後も随時相談を受け付けます。
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:30| 民事裁判(第二陣訴訟) | 更新情報をチェックする