2013年06月14日

民事裁判の期日報告(平成25年6月11日)

潟Aースハート他に対する民事裁判の期日報告です。

平成25年6月11日(火)午後3時00分から、弁論準備手続(非公開)が開かれました。
場所:福岡地方裁判所

今回で弁論準備手続が終結し、次回より証拠調べ(尋問)に入っていきます。

被告側の準備の関係で若干予定が変更になりました。
いずれも公開の法廷で行われるので傍聴可能です。

(次回期日以降の期日)
平成25年6月25日(火)午前10時〜12時、午後1時30分〜4時
原告本人尋問(原告5名)
場所:福岡地方裁判所 301号法廷


平成25年7月9日(火)午後1時30分〜4時
被告西村泰一本人尋問、被告側証人尋問(医師後藤牧子ほか会員3名)・主尋問のみ
場所:福岡地方裁判所 301号法廷


平成25年7月16日(火)午後1時30分〜4時
被告西村泰一本人尋問、被告側証人尋問(医師後藤牧子ほか会員3名)・反対尋問
場所:福岡地方裁判所 301号法廷

平成25年8月27日(火)午後1時30分〜4時30分
被告野中邦子本人尋問
場所:福岡地方裁判所 301号法廷



posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:12| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

刑事裁判第2回公判

平成25年6月12日(水)13時30分より、アースハートの法人税法違反の刑事事件の第2回公判があり、弁護団のメンバーも傍聴して来ました。

第1回公判後、保釈されている被告人野中邦子、前田賢治、古家みさを三名が出頭しました。

今回は、検察官の証拠の説明と、弁護側の証拠調べ請求等がありました。


今後の予定は以下の通りです。

【第3回公判期日】
平成25年9月4日(水)13時30分〜16時30分
被告人ら意見陳述(弁解)予定
場所:福岡地方裁判所 302号法廷

【第4回公判期日】
平成25年9月25日(水)13時30分〜17時00分
証人(野中らに税務上のアドバイスをした税理士等)2名尋問予定
場所:福岡地方裁判所 302号法廷
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:10| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

分派活動

アースハートは、法人税法違反容疑で、創設者野中邦子、前田賢治、古家みさをが逮捕され、起訴されています。
第一回刑事事件の公判後は保釈されてはいるようですが、4か月近く、野中ら幹部が身柄拘束されていたこともあり、アースハート内部でも、野中への信頼が揺らいできているようです。

アースハートで積極的に活動していた浜松の富田恭子氏と、北九州の整形外科医平野薫氏らが、分派活動を行うようになっています。
「ハンドパワー」そのものを否定するわけではなく、統合医療を目指すと言っており、アースハートと離れて活動を始めています。
北九州と浜松で、セミナーを開催しているようです(全8回)。
費用は18万円ということです。

他にも、名古屋や福岡でも、もとクレソン(アースハートで「先生」と呼ばれ、治療をしていた人)がアースハートの活動を離れ、分派活動を行っているということも聞きます。
もともとアースハートは、「健康を守る会泰道」に入っていた野中が分派活動としてはじめたもので、泰道は140万円だったのに対し、その半額の70万円ではじめました。
名古屋や福岡の分派活動は、アースハートのさらに半額で35万円としているところが多いようです。

いずれにしても、やっていることは同じ、目に見えない「パワー」を売り物に、病気に悩む人に付け込む悪質な商法です。

ご注意ください。


−−−−−−−−−−−−−−−
平成25年7月18日追記:

本投稿につき、平成25年6月25日、平野医師より、電話で抗議を受けました。

抗議の内容は、概ね、分派活動ではない、金額等について間違っているなどとして訂正を求めるものでした。

当弁護団としましては、金額等は当時の資料に基づき記載していますし、何ら問題なく、訂正の必要はないと考えています。

−−−以上−−−−−−−−−−


posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:56| お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

原告122名が追加提訴

平成25年5月31日、潟Aースハートほか被告7名に対し、被害者らが「ハンド・パワー」と呼ばれる手かざしで癌等の難病が治る等と誤信させられて、「ハンド・パワー」を取得するための「アースハートセミナー」受講料等の名目で金銭をだまし取られたとして、以下の通り、不法行為に基づく損害賠償を求める訴えを提起しました。

原  告:122名
被  告:8名
     株式会社アースハート、野中邦子、つくしの会こと西村泰一、
     西村泰一、前田賢治、古家みさを、宗教法人ひのもと、社会福祉法人太陽の丘
請求総額:1億4716万8826円

アースハートセミナー受講料、治療費等経済的損害のほか、事案により、慰謝料も請求しています。

今回の提訴は、潟Aースハートらが法人税法違反で検挙された後、相談が殺到したことを受けたものです(逮捕後の相談だけでも420件超にのぼっています)。
これまでに、福岡地方裁判所に対し、同様の裁判を5件提起しており、原告47名の訴訟が係続していますが、今回提訴した事件は、従前の訴訟とは併合されず、別個に進行することとなる見込みです。

今回は、被告に、従前の潟Aースハート、野中邦子、つくしの会こと西村泰一に加え、西村泰一個人(現在の潟Aースハートの代表取締役)、前代表者前田賢治、野中の補佐役である古家みさを、さらに、法人税法違反の手口として受講料名目の資金が流れている宗教法人ひのもと、また、福岡県の指導で解散したNPO法人つくしの会の6億を超える財産を引き継いで設立された社会福祉法人太陽の丘を加えました。

原告は、福岡をはじめとする九州、中国地方、東海、関東から北海道まで、全国の被害者の方々です。

今回の提訴に間に合わなかった方もおられるので、弁護団は、今後も随時相談を受け付けます。

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 13:09| 民事裁判(第二陣訴訟) | 更新情報をチェックする