2013年10月31日

刑事裁判第5回公判

刑事裁判第5回公判

平成25年10月24日(木)13時30分より、アースハートの法人税法違反の刑事事件の第5回公判があり、弁護団のメンバーも傍聴してきました。

今回は、弁護側の請求した証人である税理士の証人尋問の、前回の続きでした。

弁護人が、税理士に対し、税理士の指示で脱税に及んだことを一生懸命尋問していました。
全体として、弁護人の問いかけ
「税理士として不正があったなら指摘しないといけないでしょう」(それなのに、指摘をしていないということは、税理士であるあなたが脱税を指南したんでしょう。)
に対して、税理士の回答
「だって、不正をしていたという具体的な情報はなかったから、不正の指摘も出来なかったよ。」
に終始していました。
傍聴している側としては「仮に税理士に指示されていたとしても犯罪が成立しないというわけではないと思うが……」と思うものの、尋問していた弁護人が元特捜検事で、さすがこんな主張でも何となくそれらしく聞こえる……、と妙に感心させられました。

今後の予定は以下のとおりだそうです。

平成25年
 12月12日13時10分〜17時 証人(国税官?)
 12月24日13時10分〜17時 証人尋問(国税官)の続き、書証取調、弁護側情状証人
平成26年
 1月10日13時10分〜17時 被告人野中(予定)
 2月5日13時10分〜17時 被告人古屋または前田
 2月14日13時10分〜17時 被告人古屋または前田
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 22:31| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

原告28名が追加提訴

平成25年10月4日、潟Aースハートほか被告7名に対し、被害者らが「ハンド・パワー」と呼ばれる手かざしで癌等の難病が治る等と誤信させられて、「ハンド・パワー」を取得するための「アースハートセミナー」受講料等の名目で金銭をだまし取られたとして、以下の通り、不法行為に基づく損害賠償を求める訴えを提起しました。

裁 判 所:福岡地方裁判所
原  告:28名
被  告:8名
     株式会社アースハート、野中邦子、つくしの会こと西村泰一、
     西村泰一、前田賢治、古家みさを、宗教法人ひのもと、社会福祉法人太陽の丘
請求総額:2872万4306円

アースハートセミナー受講料、治療費等経済的損害のほか、事案により、慰謝料も請求しています。

今回の提訴は、平成25年5月31日付の原告122名による提訴に続くもので、主に同年5月ころから同年8月ころまでに相談を受けた方々のうち28名が原告となったものです。

これまでに、福岡地方裁判所において同様の裁判を5件提起しており原告47名の訴訟が係続していますが、今回提訴した事件は平成25年5月31日付の提訴分に併合される見込みです。

今回の事件の原告は、宮崎の方を中心に、各地の被害者です。

今回の提訴に間に合わなかった方もおられるので、弁護団は、今後も随時相談を受け付けます。
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 17:43| 民事裁判(第二陣訴訟) | 更新情報をチェックする