2013年05月22日

刑事事件第1回公判期日報告

平成25年5月14日(火)13時10分より、アースハートの法人税法違反の刑事事件の公判があり、弁護団のメンバーも傍聴して来ました。
法廷は、報道陣、傍聴の人で満員状態でした。

勾留中の被告人野中邦子、前田賢治、古家みさを三名が出頭しました。
株式会社アースハートの代表者は、平成25年4月22日より、西村泰一になっていますが、起訴された当時は前田が代表取締役であり、刑事事件上は、前田が、潟Aースハートの代理人ということで進んでいます。

検察官より起訴状が読み上げられました。
被疑事実は、2007年〜2009年の3期の確定申告で、合計27億円の所得を隠して、法人税約8億円を脱税したほか、2007年度に消費税と地方消費税を少なく申告して合計3000万円を脱税し、不正に約2400万円の還付を受けたというものです。

これに対する3名の認否は、それぞれ言い方は違いましたが、事実関係は認める。
ただし、専門家の意見をきいて、適法と思ってやったことである。検察官からは違法と指摘されていますが、違法かどうかの判断は裁判所にゆだねます、というものでした。

検察官の冒頭陳述によれば、
脱税の手口は、
@株式会社アースハート主催のセミナー受講料の関連会社への付け替え(他社の売り上げないし、宗教法人の場合は寄付金として計上する)
A経費の水増し等(社員の交通費等の水増し、社員に支払っていない報酬等を経費に計上するなど)
が主なものでした。

これに対し、弁護側の冒頭陳述では、手法は特に争われませんでしたが、専門家(顧問税理士)の意見により、適法と思って行った、間違っていれば修正申告すればよい、というアドバイスもあった、という主張がなされていました。

また、セミナー受講料の他社への付け替えは、宗教法人ひのもとに対する寄付金が主であるが、受講生側が寄付をしたいということで自主的に選択している、という主張もありました。

私たちがこれまで対応してきた相談者の中には、確かに、宗教法人ひのもとに対する寄付金としての領収書を発行されている人もおられましたが、みなさん、自主的な選択で「寄付」にしているというより、ほとんど認識がなく、ご存じなかったような気がしますが・・・
いずれにしても、弁護側としての主張はそのようなものでした。
結局、事実は争わず、違法性の認識を争うという主張であり、実質的には、情状面で、少しでも刑が軽くなるように、という方向での主張のように思われました。

次回は、検察官の証拠の説明と、弁護側の証拠申し出等がある予定です。

【次回公判期日】
平成25年6月12日(水)13時30分〜15時00分
場所:福岡地方裁判所 302号法廷
posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 13:23| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

民事裁判の期日報告(平成25年4月23日)

潟Aースハート他に対する民事裁判の期日報告です。

平成25年4月23日(火)午後4時15分から、弁論準備手続(非公開)が開かれました。
場所:福岡地方裁判所

今回で弁論準備手続が終結する予定でしたが、認否等が不十分なところもあるので、次回まで弁論準備手続となりました。

次々回より、証拠調べ(尋問)に入っていく予定です。

(次回期日以降の期日)
平成25年6月11日(火)午後3時00分から、弁論準備手続(非公開)
場所:福岡地方裁判所


平成25年6月25日(火)午前10時から12時まで、午後1時30分から4時まで
原告本人尋問(原告6名)
場所:福岡地方裁判所 法廷未定


平成25年7月9日(火)午前10時30分から12時まで、午後1時30分から4時まで
被告西村泰一本人尋問、被告側証人尋問(医師後藤牧子ほか会員3名)
場所:福岡地方裁判所 法廷未定


平成25年7月16日(火)午後1時30分から4時まで
被告野中邦子本人尋問
場所:福岡地方裁判所 法廷未定

※平成25年6月14日追記

尋問の予定が以下のとおり、変更となりました。

平成25年6月25日(火)午前10〜12時、午後1時30分〜4時(変更なし)
原告本人尋問(原告5名)
場所:福岡地方裁判所 301号法廷

平成25年7月9日(火)午後1時30分〜4時
被告西村泰一本人尋問、被告側証人尋問(医師後藤牧子ほか会員3名)・主尋問のみ
場所:福岡地方裁判所 301号法廷


平成25年7月16日(火)午後1時30分〜4時
被告西村泰一本人尋問、被告側証人尋問(医師後藤牧子ほか会員3名)・反対尋問
場所:福岡地方裁判所 301号法廷

平成25年8月27日(火)午後1時30分〜4時30分
被告野中邦子本人尋問
場所:福岡地方裁判所 301号法廷

  ↓ ↓ ↓
期日報告(平成25年6月11日)

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:36| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

アースハートの刑事裁判の公判日程

株式会社アースハートの法人税法違反の被疑事実で、野中邦子、前田賢治、古家みさをが起訴されています。
同刑事裁判の公判の日程がわかりましたのでお知らせします。

日時: 平成25年5月14日(火)13時10分〜
場所: 福岡地方裁判所 302号法廷

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 12:29| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

法人税法等違反で野中邦子らを起訴

弁護団のほうに、野中はどうなっているのか、という問い合わせが多いため、刑事事件の経過を報告させていただきます。

福岡地方検察庁は、平成25年2月20日、2007(平成19)年度に同様の手口で約10億円の所得を隠し、法人税約3億1000万円を免れたなどとして、法人税法等違反で、野中邦子、前田賢治、古家みさを、の3名を起訴しました。

脱税の主な手口は、潟Aースハート主催のセミナー受講料を、宗教法人「ひのもと」(大分県九重町)の銀行口座に受講料を振り込ませるなどしたというものです。

上記3名は、同日、08年、09年度にも計約5億円を同様の手口で約17億円の所得を隠して法人税約5億円を免れたとして、再逮捕され、平成25年3月12日、追起訴されています。

あわせると、平成19、20、21年度の計3年間に隠した所得は約27億円に上り、脱税総額は約8億1000万円となっています。

野中邦子、前田賢治、古家みさをの3名は、現在も勾留(身柄拘束)が続いているとのことです。

刑事裁判の日程等わかればまたお知らせします。


posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 16:54| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

民事裁判の期日報告(平成25年3月5日)

遅くなりましたが、潟Aースハート他に対する民事裁判の期日報告です。

平成25年3月5日(火)午後4時から、弁論準備手続(非公開)が開かれました。
場所:福岡地方裁判所

原告らは、被告らが提唱する「ハンド・パワー」によって病気を治癒することができる、その能力を身に着けることができるとする商法の全体像を示し、原告らの経済的及び精神的損害が、被告らのどのようなシステム、活動体系によって生じたものであるのかを明らかにし、また、被告らの商法の違法性があまりにも明白であることを主張する準備書面を提出しました。

また、相手より前回までに「ハンド・パワー」は外気功の応用だ、という主張がなされているのに対し、「外気功」「応用」の内容を明らかにするよう釈明を求めています。

次回で弁論準備手続きが終結し、証拠調べ(尋問)に入っていく予定です。

(次回期日)
平成25年4月23日(火)午後4時15分から、弁論準備手続(非公開)
場所:福岡地方裁判所




posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 19:43| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

アースハート被害者の皆様へ

平成25年1月31日,アースハートが所得を隠して脱税したという法人税法違反の疑いで,アースハート前社長野中邦子,現社長前田賢治,同社役員古家みさをの3名が逮捕されたとの報道受け,福岡をはじめとして九州各県ほか、全国各地から300件以上のといあわせがあっています。

当弁護団は,逮捕報道後にご相談いただいた皆さまの被害回復についても,順次委任を受けて活動を進めていきたいと考えています。

お電話だけですぐに依頼を受けることにはなりませんので,まずはお早めにお問い合わせください。

 【連絡先】
    アースハート被害対策弁護団事務局(平和の森法律事務所内)
       092−735−4777



(すでに問い合わせいただいた方へ)

今後弁護団とのやり取りをご希望される方には,弁護団から郵便物をお送りしています。

資料を受け取った方は,「被害経過表」にご記入いただき,早めに当弁護団事務局までご返送ください。
 ※わかる範囲で書いていただけば結構です。
 

「被害経過表」の提出があった方について,担当弁護士を決め,後日弁護士からご連絡します。
ご不明な点等ございましたら,担当弁護士にお尋ねください(正式にご依頼いただくまで相談無料です)。

なお,資料を希望したにも関わらず,一週間以上資料が届かない方がおられましたら,お手数ですが再度ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆具体的なご相談の流れ
相談をご希望の方へ 

 


posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 16:14| 相談をご希望の方 | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

アースハート被害110番(2月9日)

野中邦子ら逮捕の報道を受け、弁護団への問い合わせが多くなっています。

2月2日に行った「アースハート被害110番」は、朝から常時回線がふさがり、電話をかけたけどかからなかった、との問い合わせがその後も続いている状況です。

そこで、このような被害者の方々に対応するため、下記日程で、再度無料電話相談を実施します。

当弁護団弁護士が待機して相談に応じますので、お気軽にご相談ください。


アースハート被害110番

【日時】平成25年2月9日(土)10時〜16時

【電話番号】 092−735−4777


※(2月5日追記)
問い合わせが多く、現在事務局にご連絡いただいても十分に対応できていない状況となっています。
できるだけ上記の無料電話相談の日程にご連絡いただきますようお願いいたします。


posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 13:11| お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

アースハートに関する報道

法人税法等違反での逮捕を受け、株式会社アースハートに関する報道が続いています。
 ※ 関連ニュースを随時追記しています。

☆アースハートのシステムについて

平成25年2月1日 毎日新聞 西部夕刊
福岡・篠栗の会社脱税:「手かざし」前社長ら逮捕 受講者に勧誘指導 連鎖的に収益拡大


☆宗教法人ひのもとについて

平成25年2月1日 毎日新聞
福岡・篠栗の会社脱税:非課税制度を悪用 「手かざし」前社長ら逮捕 把握難しい宗教法人


平成25年2月4日 朝日新聞 
ブローカー介し宗教法人「買収」か 福岡の脱税事件


☆泰道との類似性について

平成25年2月2日 読売新聞 
手口・用語「泰道」酷似、脱税疑い「アースハート」


☆NPO法人つくしの会について

平成25年2月2日 毎日新聞 
<アースハート> 福岡県2度改善命令 前社長設立NPO法人

平成25年2月3日 読売新聞 
アースハート、税逃れにNPOも悪用


☆パワーの効果について

平成25年2月4日 読売新聞 
ハンドパワー効果「公的機関が証明」と宣伝


posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 23:00| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

アースハート被害110番(2月2日)

 当弁護団が集団提訴している株式会社アースハートが法人税法違反の疑いで検挙されるとの報道を受けて、当弁護団は、以下の通り、無料電話相談を実施することにしました。

アースハート被害110番

【日時】平成25年2月2日(土)10時〜16時

【電話番号】 092−735−4777


※(2月2日追記)
本日、アースハート被害110番を行いました。
時間外も含めると全国各地から130件近くかかってきました。
回線が常時ふさがっている状態であり、十分な対応ができなかったことをお詫び申し上げます。

今後、再度無料電話相談の日程を設けることも検討しています。
詳細がきまりましたら告知いたします。

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 19:54| お知らせ | 更新情報をチェックする

法人税法違反容疑で野中邦子ら逮捕

平成25年1月31日、福岡地方検察庁は、潟Aースハート元代表取締役社長野中邦子、同社現代表取締役社長前田賢治、同社取締役古家みさをの3名を法人税法違反の疑いで逮捕しました。

FNN(スーパーニュース)
ハンドパワーセミナー会社の元社長ら逮捕 10億円脱税の疑い

読売新聞
ハンドパワーで治療…前社長ら10億円脱税逮捕

毎日新聞
<10億円脱税容疑>「手かざし」前社長ら逮捕 福岡地検

NHK
宗教法人悪用で3億円脱税か 福岡

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 18:00| 刑事裁判(法人税法違反) | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

民事裁判の期日報告(平成25年以降)

平成25年1月28日(月)午後4時00分から、弁論準備続きがありました。
場所:福岡地方裁判所3階

(次回期日)
平成25年3月5日(火)午後4時00分から、弁論準備手続(非公開)
場所:福岡地方裁判所3階

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 19:00| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

裁判の内容とこれまでの提訴状況

平成24年12月までの潟Aースハートらに対する提訴状況は以下の通りです。

(共通する事項)
● 係属裁判所:福岡地方裁判所
● 被告:株式会社アースハート、同社元代表取締役野中邦子(※)、つくしの会代表西村泰一
  (※平成24年11月1日より、潟Aースハートの代表は前田賢治に変更されています)
● 請求している損害
 ・経済的損害(セミナー受講料、つくしの会会費、治療費、旅費交通費、講演会等の参加費等)
 ・慰謝料(事案による)
 ・弁護士費用等
● 請求の内容
 アースハートらの提唱する「ハンド・パワー」「マインドパワー」は何ら根拠ないものであり、アースハートらの勧誘方法、(会員獲得)組織・活動体系は違法であるとして、不法行為に基づく損害賠償をしています。

(提訴の経過)
@ 事件番号 平成23年(ワ)第5184号 損害賠償請求事件
  平成23年12月8日、原告1名が金92万4000円を求めて提訴

A 事件番号 平成23年(ワ)第5428号 損害賠償請求事件
  平成23年12月27日、原告1名が金92万4000円を求めて提訴

B 事件番号 平成24年(ワ)第1543号 損害賠償請求事件
  平成24年4月27日、原告7名が金1112万5640円を求めて提訴

C 事件番号 平成24年(ワ)第2676号 損害賠償請求事件
  平成24年7月27日、原告21名が金3337万3970円を求めて提訴

D 事件番号 平成24年(ワ)第4025号 損害賠償請求事件
  平成24年11月12日、原告17名が金2461万6965円を求めて提訴

以上、原告47名、請求金額は7096万4575円となっています。
なお、これらはすべて併合され、同一審理されています。

原告は、福岡、熊本、大分、宮崎、長崎、東京、愛知、静岡、岡山等全国各地の方々です。
アースハートの被害が全国に広がっていることがわかります。

posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 00:00| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

民事裁判の期日(平成24年まで)

平成23年(ワ)第5184号 損害賠償請求事件
(第1回口頭弁論)
平成24年1月23日(月)午後1時10分から
場所:福岡地方裁判所3階

(第2回口頭弁論)
平成24年2月22日(水)午前10時10分から
場所:福岡地方裁判所3階

(第3回口頭弁論)
平成24年3月22日(木)午後4時00分から
場所:福岡地方裁判所3階

(第4回口頭弁論)
平成24年5月10日(木)午後3時00分から
場所:福岡地方裁判所3階

平成23年(ワ)第5428号 損害賠償請求事件
(第1回口頭弁論)
平成24年2月22日(水)午前10時00分から
場所:福岡地方裁判所3階

(第1回弁論準備手続)
平成24年3月22日(木)午後3時30分から
場所:福岡地方裁判所3階

(第2回弁論準備手続)
平成24年5月10日(木)午後2時55分から
場所:福岡地方裁判所3階

(第2回口頭弁論)
平成24年5月10日(木)午後3時00分から
場所:福岡地方裁判所3階
☆ここで先行する平成23年(ワ)第5184号事件に併合される。


平成24年4月27日集団提訴 平成24年(ワ)第1543号 損害賠償請求事件

☆先行していた2つの事件と、平成24年4月27日提訴の集団提訴事件が併合される。

(第1回弁論準備手続)
平成24年6月18日(月)午後4時から、弁論準備手続
場所:福岡地方裁判所3階

(第2回弁論準備手続)
平成24年7月24日(火)午後2時から、弁論準備手続
場所:福岡地方裁判所3階

平成24年7月27日集団提訴 平成24年(ワ)第2676号 損害賠償請求事件

☆先行していた3つの事件と、平成24年7月27日提訴の集団提訴事件が併合される。

(第3回弁論準備手続)
平成24年9月12日(水)午後4時から、弁論準備手続
場所:福岡地方裁判所3階

(第4回弁論準備手続)
平成24年10月29日(水)午前11時から、弁論準備手続
場所:福岡地方裁判所3階

平成24年11月12日集団提訴 平成24年(ワ)第4025号 損害賠償請求事件

☆先行していた4つの事件と、平成24年11月12日提訴の集団提訴事件が併合される。

(第5回弁論準備手続)
平成24年12月10日(月)午後2時から、弁論準備手続
場所:福岡地方裁判所3階

※平成25年以降の裁判期日については、「裁判期日の報告(平成25年以降)」 のカテゴリをご覧ください。



posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 13:45| 民事裁判(第一陣訴訟) | 更新情報をチェックする

相談をご希望の方へ

アースハートに関与し、実際にセミナーを受講した、など、被害に遭われた方の相談を受け付けております。
まず弁護団へご連絡ください。

連絡先 092-735−4777
   (福岡市中央区渡辺通一丁目12番9号 フジイビル7階 平和の森法律事務所内)

【相談の手順】
@ 弁護団に連絡(092-735−4777)。
A ご希望の方に、弁護団より、被害経過についての聴き取り用紙を送付します。
B 「アースハート被害経過表」を弁護団事務局に返送いただきます。
C 担当弁護士よりご連絡し、さらに具体的な聞き取りを行っていきます。
(ここまでは費用はかかりません)
D アースハートセミナー受講料、つくしの会費等を相手方に請求したいという希望があり、かつ可能な場合には、正式に弁護団が委任を受け、代理人として、潟Aースハート等に対し、損害賠償請求をします。
※正式に依頼を受ける場合の費用等詳細については、担当弁護士よりご説明させていただきます。

【被害経過表の返送先】
  (送付先) 〒810−0004
        福岡市中央区渡辺通一丁目12番9号 フジイビル7F
        平和の森法律事務所
          弁護士 西 岡 里 恵 宛

  (FAX送信先) 092−741−2615


posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 00:00| 相談をご希望の方 | 更新情報をチェックする

家族の救出相談について

アースハートに勧誘され、一生懸命活動している方のご家族の方から、弁護団への問い合わせが大変多くなっています。
「ハンドパワー」を信じていないご家族にとっては、大切な家族が、アースハートに無駄なお金と時間を費やし、また、「覚醒」活動により交友関係を失っていく姿を見るのは大変つらいことと思います。

しかし、私たちは基本的には、経済的被害の回復をするためのお手伝いをしておりますので、大切なご家族に、やめるように説得するという活動は行っておりません。
また、このように言えば効果的です、絶対やめますという方法はないと思います。

まずは、私たちが一番アドバイスしたいことは、頭ごなしに家族を否定しないことです。
アースハートの提唱する「ハンドパワー(マインドパワー)」を信じて一生懸命活動している方に対して、ろくに話も聞かずすべてを頭ごなしに否定しても、ご家族に対し、ただ反抗するだけでどんどん心が離れてしまいます。
心配されているご家族が、まず、アースハートが行っていることを理解し、入会している家族の話に耳を傾けて、なぜそう思うのか、なぜ一生懸命活動しているのか、議論し、本人に考えてもらうことが必要です。

仮に「ハンドパワー」の存在を信じていても、活動の中では数々の矛盾があるはずです。
会員の中には、「病気が治った人がいる」ということはあるでしょう。
ただ、難病が治ったといっている人がたくさんいるとしても、なぜ、その人たちがハンドパワーによって治ったといえるのでしょうか?
目に見えないハンドパワーのおかげで治ったと断定できる根拠は何でしょうか?

たとえば、雨が降った後に病気が治るというひとはいっぱいいるはずです。
しかし、「雨が降った」ということと「病気が治った」ということは無関係であるということはわかるはずです。
それとどこが違うのでしょうか。
「ハンドパワーを習得した」後に病気が治る人は当然いると思うのですが、ハンドパワーによって病気がよくなったとなぜ言えるのでしょうか。

ハンドパワーに病気を治すことができるという効果があるのであれば、世界中に向かって、野中邦子が、無料で「世界中の人の病気よ、よくなれ!」と天主にお願いすればよいのではないでしょうか。

このように、矛盾点を聞きだし、しっかり議論して、なぜ矛盾があるのか、「ハンドパワー」が存在すると信じることに無理があることをしっかり考えてもらい、ご本人が自ら気づくお手伝いをすることが必要なのです。

これには、一定の時間がかかると思われますので、あせらず、しっかりと大切なご家族と向き合ってください。


posted by アースハート・セントマザー被害対策弁護団 at 00:00| ご家族等の問題 | 更新情報をチェックする